伊万里.有田焼

伝統工芸士

 


【New】秋のヲリナス展 2021

伝統工芸 青山スクエアでの

【絵付け体験】についてお知らせ

 

今回は【絵付け体験コーナー】

2年ぶりに実施いたします。

体験は期間中の全日(12日~18日)ご対応できるようになりました♪

 

16cmの素焼き皿に下絵付け

会期終了後、有田の窯で焼きつけて

ご自宅へお届けします。

体験料2000円(2200円/税込・送料は着払いになります)

 

今年から、

「体験のご予約」をお電話にて

お受けできるようになりました!

 

●11月12日(金/初日)は12時半から

●11月13日(土)~18日(木)は

①11時半~14時まで

②14時半から16時まで

③16時半から18時まで

 

一度に体験できる人数は3名様までとなります。

体験料は今回から通常レジでご精算できます。

 予約優先になりますが状況に空きがあれば随時受付します。

 

【ご予約電話番号】

 03-5785-1301 (伝統工芸 青山スクエア)

 

絵付け体験予約のお電話、お待ちしております。

マスク/消毒等の感染対策をお願い申し上げます。

 


 

 

2021.10.03   イベント情報を更新しました!

2021.08.29   イベント情報を更新しました!

2021.08.01 新メンバーの自己紹介欄を更新しました

2021.07.01 メンバー紹介・絵付け作業風景動画を更新しました!

2021.07.01 イベント情報を更新しました

2021.01.21 メンバー紹介ページが追加されました!

       ●中島文子

       ●豊岡広子

       ●手塚節子

       ●副島道代

       ●立石郁子

2020.12.03 イベント情報を更新しました

2020.11.20 メンバー紹介ページが追加されました♪

       ●梶原真理江

       ●村上三和子

       ●桟 美津子

2020.11.05   ヲリナス公式インスタはじめました!

2020.11.02 イベント情報更新しました

 

 

 

 

最新情報はこちら↓



ヲリナスは ここに おります♪
伊万里.有田焼 伝統工芸士 ヲリナスのメンバー

メンバー紹介  

※各メンバーそれぞれの作業風景動画を作りました。     伊万里焼、有田焼の絵付作業風景です。


青木 妙子

伊万里市大川内山、鍋島藩窯を守り継ぐ窯元、虎仙窯にて絵付他を続けて50年以上になる。得意は桜の花。

1991年伊万里.有田焼伝統工芸士認定。

 

 

中島 誠子

器づくりを、愉しみながら

 

使いやすく、収納しやすく

 

楽しい器を皆さまのお手元へ

 

 

村上 三和子

日々、常々、

自然と人と物から

多くのものを学びながら

自分らしさが見えるモノづくりを心がけて制作しています。

 

村上三和子紹介ページ

 

 

 

梶原 真理江

時間に追われる忙しい生活の中で「ふっ」と心をなごませてくれる...。そんな器造りを目指して、一筆一筆心を込めて描いております。

 

梶原真理江 紹介ページ

 

 

豊岡 広子

無駄を削ぎ落とした美しいフォルムに出会い、彩るモチーフに豊かな自然を取りあげてきました。

斬新でモダンな作風に取り組みつつ、伝統様式を継承していきます。

 

 豊岡広子 紹介ページ

 

 


中島 文子

筆遣いの中に、優しさと遊び心をキラリと光らせたいと思いながら......器作りを楽しんでおります。また皆様のもとへ青くかすむ山水の風景の世界もお届けします。

 

 中島文子 紹介ページ

 

 

原 松子

日頃の仕事として

鍋島焼を製作しております。

自分のやりたい事として優花彩(下絵用色絵具)の技法にこだわって描いております。

 

 

秋月 ちぐさ

絵付の仕事は

描けば描く程に集中して頭の中もクリアになり、

感覚が研ぎ澄まされて

時間を忘れるほど楽しくなります。

 

 

鴨川 早苗

伊万里市生まれ

鍋島紋様を中心とする窯元に仕事をするかたわら自分の作品を作り続けてきました。主に食器を中心に絵柄は野の草花です。

 

 

栗山 順子

有田焼の伝統的な技法を生かし、繊細な模様や花など呉須の良さを損なう事なく

上絵を施した染錦の器を目指しています。

 

 


 桟 美津子

「毎日使っても永く美しい花絵の器」が特徴です。

伝統の技と現代化学が育む釉下彩の色。

私は釉下彩濃技法(ゆうかさいだみぎほう)をライフワークにしています。

 

桟美津子 紹介ページ

 

 

立石 郁子

有田に来て、仕送りしてもらいながら学んだ頃の初心を忘れずに

出逢えた方々との御縁に感謝して。明るい食卓、明るい暮らしのため絵付で出来る事は何か?を考えて

 

 立石郁子 紹介ページ

 

 

手塚 節子

昨年女性部ヲリナスに入りました。

磁器の透白、そして色の可能性をさがしていきたいと思っております。

ふんわりとした暖かみのある作品づくりを目指していきます。

 

手塚節子 紹介ページ

 

 

 

副島 道代

花や植物、自然にあるもの

吉祥柄やきれいに並ぶ地紋様、時々モダンも意識してみたり。

好きから生まれた作品達が

あなたの暮らしの中で

彩りを添える事ができれば...

 

副島道代 紹介ページ

 

 

大串 智子

私が描く器が

この、モノが溢れる世の中で、

「この器に出会えて良かった」

と喜んでいただけるような

器つくりを目指したい。

 

 


山口浩子

伊万里有田の焼き物の伝統を学び継承しながら 

花や動物 水や空気 質感や雰囲気 

ふとした時に感じる感動にも似た自分のイメージを

丁寧な気持ちを込めて 描き続けたい

 

 

 

 

 

 

 

近松真由美

15歳で絵付けに従事。黒呉須を基調とし色絵呉須も使った優しい花鳥画を主に描いています。アクリル画・油絵が趣味。幸せの器を主題に制作活動中。

 

 

 

 

 

 

 



女流陶芸家、窯元の絵付師、陶磁器デザイナー、メーカー勤務など、様々な立場の伊万里有田焼伝統工芸士の女性たち有志15名のグループです。

 

初めて筆を握ったあの日、窯からあがるときの不安と期待

 

「絵付けって、よかよねぇ」

 

あれから三十年、いまだに窯あがりは緊張のドキドキとワクワク感でいっぱいなのです。

 

お客様との一期一会を大切に、女性目線で、使っていただける方の暮らしを思いながら絵付けした作品たち、どうぞ見て触れて、そしてお言葉をいただけたらと願います。

 

伊万里.有田焼 伝統工芸士 ヲリナス

 立石郁子

Imari Arita

Female Traditional Artisan:  Worinasu

 

 We are a group of 15 women artisans from Imari, involved in all aspects of Arita porcelain craftwork, including potters, painters, designers, as well as product marketing and sales.  From the first time I held the brush, I am often filled with anticipation with what the kiln would produce.  “Drawing on porcelain is so gratifying!”  Even though I’ve been doing this for over 30 years, I am still excited by the suspense of the moment when the fired porcelain from the kiln is revealed.  We believe our customers develop a relationship with each piece of our craftwork, and we hope you are inspired by the women whose effort have produced these works. We appreciate any feedback you want to share with us. 


ヲリナスの展示会では同時開催で

ワークショップ【絵付け体験コーナー】を催しております。

女性伝統工芸士の直接の指導で

世界に一つだけの作品を描いてみませんか?


有田町の風景
有田町の風景