桟 美津子

かけはし  みつこ 

釉下彩


わたしの作品の特徴は、釉下彩です。

 

[釉下彩]とは、釉薬の下に色顔料で装飾、絵付けをしたものです。

 (電子レンジ・食洗機・漂白剤がご利用可能です)

 


「よか色のあるよ」


わたしの釉下彩のはじまりは、ある日、「よか色のあるよ」と、絵の具店が持って来た、赤の下絵の具から…

 

綺麗な朱色?

 

今までの赤が、茶色に見えました。

 

でも、「赤」や、「紅」じゃない。

 


深く華やか


 

花の色は、輝いて色々。

 

ひとつ工夫しては、失敗の繰り返し。

 

やっと、ここまで。

 


 

そして、

 

まだ何ができるかなぁと楽しみながら、

 

今もチャレンジしています。

 




瓔珞文様薔薇寿壷

 

白い磁器は、陽の光を孕んでいるよう。

おひさまを感じながら眠れたら。

 

そんな事を思って描いた、骨壺。

 

Mitsuko Kakehashi